読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまざまなおすすめ

おすすめのものをいろいろ紹介しています。感想も少々。

初めて西尾維新を読む人におすすめ作品ランキング【入門】

人気作家でメフィスト賞や作家別売上ランキング1位になったことがある西尾維新。ですが、出版スピードが速く作品も多いため、何を読んでいいのかわからない作家でもあります。一見さんお断りみたいな作家です。

そこで、初めて西尾維新を読むという人のために、おすすめランキングを書いてみました。上にあるほど、初めて読むのにおすすめの作品となっております。

 

物語シリーズ

西尾維新作品を始めて読むなら、物語シリーズをおすすめします。とても評判が良く、アニメ化もされており、なおかつ西尾維新らしさが出ています。

ただ、物語シリーズは全19巻もあるため、すべてを読もうとすると時間がかかってしまいます。ここではファーストシーズンと呼ばれる作品を載せましたので、ここまで読んで面白いと思えれば続きを購入することをおすすめします。

 

化物語

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

 
化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

 

 

傷物語

傷物語 (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

 

 

偽物語

偽物語(上) (講談社BOX)

偽物語(上) (講談社BOX)

 
偽物語(下) (講談社BOX)

偽物語(下) (講談社BOX)

 

 

猫物語(黒)

猫物語 (黒) (講談社BOX)

猫物語 (黒) (講談社BOX)

 

 

以下、続刊はこのような流れです。

セカンドシーズン

  • 猫物語(白)
  • 傾物語
  • 花物語
  • 囮物語
  • 鬼物語
  • 恋物語

ファイナルシーズン

  • 憑物語
  • 暦物語
  • 終物語
  • 続・終物語

オフシーズン

  • 愚物語
  • 業物語

 

忘却探偵シリーズ(掟上今日子の備忘録)

新垣結衣主演でドラマ化した掟上今日子の備忘録。これらの作品は、忘却探偵シリーズと呼ばれています。レトリックやダイアローグに力を入れず、ミステリーを一度やってみたかったという西尾維新本人の言葉通り、いつもの癖がなく一般小説よりです。

西尾維新の作品に一切触れたことがない人は、掟上今日子の備忘録から読んでも良さそうです。

 

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

 

 

掟上今日子の推薦文

掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)

掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)

 

 

掟上今日子の挑戦状

掟上今日子の挑戦状

掟上今日子の挑戦状

 

 

掟上今日子の遺言書

掟上今日子の遺言書

掟上今日子の遺言書

 

 

戯言シリーズ

西尾維新のデビュー作兼第23回メフィスト賞受賞作です。すべて文庫化されているのでお求めやすくなっています。

この後、紹介する人間シリーズと同一世界観であるので、先に戯言シリーズを読破したほうが楽しめる西尾維新作品が増えますよ。

 

クビキリサイクル

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

 

 

クビシメロマンチスト

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 (講談社文庫)

 

 

クビツリハイスクール

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)

 

 

サイコロジカル

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

 
サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)

サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)

 

 

ヒトクイマジカル

ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)

ヒトクイマジカル<殺戮奇術の匂宮兄妹> (講談社文庫)

 

 

ネコソギラジカル

ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)

ネコソギラジカル(上) 十三階段 (講談社文庫)

 
ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)

ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)

 
ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

 

 

人間シリーズ

人間シリーズは西尾維新の代表作『戯言シリーズ』のスピンオフにあたるシリーズです。

戯言シリーズを楽しめたなら、このシリーズも楽しめること間違いなしです。こちらもすべて文庫化されています。

 

零崎双識の人間試験

零崎双識の人間試験 (講談社文庫)

零崎双識の人間試験 (講談社文庫)

 

 

零崎軋識の人間ノック

零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)

零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)

 

 

零崎曲識の人間人間

零崎曲識の人間人間 (講談社文庫)

零崎曲識の人間人間 (講談社文庫)

 

 

零崎人識の人間関係

以下四作はどれから読んでも良いそうです。ただ、どれを最後に読むかを決めることで西尾維新がおすすめする順番で読むこともできます。詳しくは本のあとがき参照。

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社文庫)

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社文庫)

 
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社文庫)

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社文庫)

 
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社文庫)

零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社文庫)

 
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫)

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫)

 

 

少女不十分

二十歳の大学生である「僕」と、あるきっかけで出会った「少女」の交流を書いた物語です。ちょっと癖のある作品ですが、上記を読んで楽しめた人なら読めるはず。

少女不十分 (講談社ノベルス)

少女不十分 (講談社ノベルス)

 

 

 新本格魔法少女りすか

題名に魔法少女とありますがいわゆる定番の魔法少女ものではなく、魔法の能力はファンタジーともオカルトとも違う凄惨さを感じさせるものとなっています。既刊3巻。

新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)

新本格魔法少女りすか (講談社ノベルズ)

 
新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)

新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)

 
新本格魔法少女りすか3 (講談社ノベルス)

新本格魔法少女りすか3 (講談社ノベルス)

 

 

伝説シリーズ

何事にも動じない無感動な少年『空々空』を主人公とした『西尾維新の最長巨編にして新たなる英雄譚』です。全巻が約500ページもある長編。

 

悲鳴伝

悲鳴伝 (講談社ノベルス)

悲鳴伝 (講談社ノベルス)

 

 

悲痛伝

悲痛伝 (講談社ノベルス)

悲痛伝 (講談社ノベルス)

 

 

悲惨伝

悲惨伝 (講談社ノベルス)

悲惨伝 (講談社ノベルス)

 

 

悲報伝

悲報伝 (講談社ノベルス)

悲報伝 (講談社ノベルス)

 

 

悲業伝

悲業伝 (講談社ノベルス)

悲業伝 (講談社ノベルス)

 

 

悲録伝

悲録伝 (講談社ノベルス)

悲録伝 (講談社ノベルス)

 

 

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

西尾維新の小説が好きで、デスノートも読んだことがある人ならおすすめです。正直、この作品はデスノートファンよりも西尾維新ファン向けに書かれています。

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件

 

 

 世界シリーズ

エキセントリックな人格を持つ人間を抱えた一族『病院坂一族』と病院坂に関わる人間達が、自分達の『世界』にて巻き起こる事件に対し行動を起こす様を描いた作品です。

 

きみとぼくの壊れた世界

きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

きみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

 

 

不気味で素朴な囲われた世界

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)

 

 

きみとぼくが壊した世界

きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)

きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)

 

 

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)

 

 

美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星

西尾維新の最新作です。あえて最新作から読んでみるのも面白いかもしれません。

美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)

美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 (講談社タイガ)

 

 

以上、初めて西尾維新を読む人におすすめ作品ランキング【入門】でした。

 

【関連記事】