読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまざまなおすすめ

おすすめのものをいろいろ紹介しています。感想も少々。

【SIMフリー】格安スマホおすすめランキング10選【2017年】

f:id:bird135:20170131223909j:plain

今回はおすすめの格安スマートフォンを紹介したいと思います。iOS・androidなど関係なく比較しました。

重視した点は、値段と性能が釣り合っているかというコストパフォーマンスの良さです。現在、多くのSIMフリースマホがありますが、その中でも厳選した端末となっております。購入の参考になれば幸いです。


10位 Google NEXUS 5X

Nexus 5X は、トップレベルのパフォーマンスを誇るコンパクトで軽量なスマートフォンです。

新しいNexusカメラが搭載され、どんな薄暗い状況でも美しい写真を撮ることができます。5.2インチのディスプレイの下にはヘキサコアプロセッサが搭載されているため、パワフルな動きが期待できるスマートフォンです。


9位 FREETEL Priori 4

Priori4はSIMフリースマホの中でもユニークな5.0インチスマホで、コストパフォーマンスに優れるPrioriシリーズの最新作です。

4000mAhの大容量バッテリーや着せ替え出来る6色バックカバーの同梱など、これまでのSIMフリースマホでは見られなかった特徴も魅力的です。


8位 Motorola Moto Z Play

「Moto Z Play」は、5.5インチ高解像度FHDスーパーAMOLEDディスプレイを搭載し、動画やゲームもヌルサクで楽しむことができます。また、指紋認証、急速充電、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応など、多くの機能を搭載しているため、少々お値段は高いですが性能が良い格安スマホを利用したいと思っている人にはぴったりの端末でしょう。


7位 iPhone 6s

説明する必要もないiPhoneです。

多くのお店で扱っているスマートフォンですので、手に入れやすいスマートフォンといえるでしょう。


6位 ZenFone 3

ZenFone 3は高性能で省エネのCPUと3GBのRAMを搭載していて、電池持ちもカメラの性能も悪くなく、外観にチープさを感じさせない格安スマホです。 デュアルsimスタンバイに対応しているので、ガラケー(FOMAカード)と格安スマホ(データSIM)を1台にまとめることもできます。


5位 honor 8

honor8は超高性能CPUと4GBの大容量のRAMを搭載、カメラの性能も非常に高く、なおかつ比較的安くコスパの高い5.2インチの格安スマホです。 ライバル機種はZenFone3です。どちらを購入するか迷った場合は、ZenFone3にしかないデュアルsimスタンバイを使用するかどうかで決めるとよいでしょう。私はデュアルsimで運用しないため、honor8のほうがおすすめ度が高いです。


4位 Xperia Z5 Compact

少々値段は張りますが、スペックは十分高くこれを購入すれば、数年は性能に困ることなく使い続けることが可能でしょう。

電池の持ちも悪くないので、日本製の高スペックなスマートフォンを求めている人は、Xperia Z5 Compactのsimフリーがおすすめです。


3位 Mate 9

大きな画面で、できるだけ長く使いたい人におすすめなのがこのMate9です。 このスマホは6万円と高いのですが、性能もサポートも信頼性も非常に高いスマートフォンです。

非常に高性能のCPUと、大容量のRAMとROMを搭載しており、カメラも性能が良いものを積んでいます。 また、電池の持ちも良く、Android7に対応していることからサポート、電池の両社から考えてもしばらく使い続けることが可能でしょう。


2位 arrows M03

格安スマホの中では日本製であるため、多くの人から支持されているスマートフォンです。

格安スマホをどれにしてよいか分からず、スペックも低すぎないものがいい人は、このarrows M03を選ぶとよいでしょう。 お値段も税抜き3万円前後と、非常にコスパの高い格安スマホです。


1位 HUAWEI P9 lite

3万円切っている端末にしては、非常に質が高い格安スマホです。

主な特徴としては、この価格帯では最も高性能なCPUを搭載しており、省エネにも優れたCPUとなっているため、非常に電池の持ちもよいです。


おすすめの格安SIM

おすすめの格安SIMは、最近話題になっているLINEモバイルです。

LINEモバイルの特徴は以下の三つです。

  • 主要SNSはデータ消費ゼロ

  • 通信速度制限がない

  • DOCOMO回線を利用しているため、回線速度が安定

やはり一番の売りは主要SNSは、データ消費ゼロでしょう。これはLINEフリープランでLINEの通話・トークが使い放題となり、コミュニケーションフリープランではLINEに加えて、Twitter、Facebook、Instagramのデータ通信量がカウントされず、使い放題となります。SNSばかりやる人にはぴったりですね。


ほかにも3日間で一定通信量を超えた場合の通信速度制限がLINEモバイルにはないため、短期間で使いすぎてしまったときも制限がかかりにくくなります。


非常におすすめできる格安SIMです。LINEモバイルにコミュニケーションフリープランかMUSIC+プランで新規お申し込みをした方は、契約したデータ容量にプラスして最大3ヶ月連続で毎月3GB(合計9GB)データ増量されるキャンペーン中です。ほかにはないキャンペーンだと思うので、ぜひ検討してみてください。

CheckLINEモバイル


以上、【SIMフリー】格安スマホおすすめランキング10選【2017年】でした。