さまざまなおすすめ

おすすめのものをいろいろ紹介しています。感想も少々。

タブレットおすすめランキング10選【2017年】

Photo:ipad mini By:Jasrmcf

今回はおすすめのタブレットPCを紹介したいと思います。iOS・androidなど関係なく比較しました。

重視した点は、値段と性能が釣り合っているかというコストパフォーマンスの良さと、片手でも持ちやすいかという2点です。あまりに大きくなると、タブレットよりもノートパソコンを使用した方が便利ですからね。そのため、主に7、8インチのおすすめタブレットランキングとなっております。

 

タブレットの選び方

おすすめランキングに入る前に、タブレットを選ぶ際に重視したい点をいくつか紹介したいと思います。注目すべき点は以下の2つです。

  • 用途
  • 大きさ

 

用途

これは言わなくても重要だというのはお分かりだと思いますが、タブレットを購入する理由を明確にする必要があります。

漠然とタブレットを購入したいと思っていると、タブレットの大きさを間違えたり、そもそもタブレットではなくノートパソコンを購入したほうが良かったなんてことにもなりかねません。

購入する前に何のためにタブレットを使うのか、それをはっきりさせておきましょう。例えば、タブレットを購入する際の理由としては以下のものがあるかと思います。

  • 動画閲覧
  • 電子書籍
  • 絵描き
  • ネットサーフィン
  • アプリゲーム

このほかにもタブレットを購入する理由があるかと思いますが、タブレット購入で失敗しないコツとしては、事前に二つ以上購入理由を挙げておくことです。

 

 大きさ

用途が明らかになったら、次は大きさです。

タブレットの大きさは、7~10インチが一般的な大きさになりますので、この中から自分の用途に合ったタブレットを見つけることになります。大きさ別用途の目安としては、片手で持ちたいとか持ち運びたいなら7~8インチ自宅で使うことがほとんどならば10インチ以上がおすすめです。

個人的にはタブレットの画面が大きすぎるとノートパソコンを使うほうがいいと思っていますので、冒頭でも書いたように8インチのタブレットをおすすめ機種として多く挙げています。

 

では、「用途」「大きさ」をもとにおすすめタブレットをランキング形式で紹介したいと思います。

 

10位 Fire

amazonの激安タブレットPC「Fireタブレット」。7インチ。

8GBなら8980円とタブレットにしては非常に安価であり、Amazonプライム会員になることで4980円の4000円引きで購入することができます。

とにかくタブレットを使ってみたいという人や、プライムビデオやKindleオーナーライブラリーなどAmazonが提供するサービスの恩恵を受けたい人におすすめのタブレット。

 

9位 nexus7(2013)

 2013年発売、googleのタブレット「nexus7」。発売から既に3年以上経ち、メーカーの販売が終了したにも関わらず、いまだにnexus7を購入しようとする人は少なくありません。

その理由は、同値段のタブレットに比べて、他の追随を許さないスペックの高さを持つパワフルさでしょう。android6.0にアップデートしても動作がサクサクであるため、多少の用途では不自由しません。また、発売が2013年ということもあり、中古を探せば2万円以下で購入することもできます。

欠点は、2017年以降の用途に耐えられるかわからないことと、すでに販売終了しているため手に入れづらいことです。

 

8位 Gecoo Tablet A1

OSがandroidであるため、Fireよりも使用用途が広いです。ネット閲覧やちょっとした動画を見るだけで、ゲームや絵を描くといった負荷の掛かるアプリを使用しないのであれば、ストレスなく快適に使用することができます。

このタブレットの魅力は、やはり安価であることと解像度が1920×1200とフルHDであることでしょう。

 

7位 iPad Pro

現在発売しているiPadの中で最もスペックの高いタブレットであるApple「iPad Pro」。13インチ。

タブレットというよりもノートパソコンのように活用したい人におすすめです。サイズは大きいですし値段も高いですが、スペックは多少オーバースペックなところがあるので、iPadをずっと使い続けるという人は購入しても後悔しないでしょう。

 

6位 Lenovo タブレット YOGA Tab 3

 LenovoのタブレットPC「YOGA tablet 3」。8インチと10インチ。

コストパフォーマンスが良いと評判の高いタブレット。nexus7の後継機として買い替える人も多く、数年はこのタブレットを愛用できるはずです。

 

5位 iPad mini Retina

iPadの中では一番安価なタブレット「iPad mini Retina」。8インチ。

安価と言えど流石アップル商品というだけあって、今でも十分ゲームや動画鑑賞など一般的な使い方なら不自由することなく使うことができます。容量16GBのiPadで十分なら、iPad mini4と一万円ほど開きが生まれるため、iPad mini Retinaのほうが良いかもしれません。

iPhoneなど他のアップル商品を使っており、初めてタブレットを購入するなら、入門としてもピッタリ。

 

4位 Fire HD

amazonのタブレットPC「Fire HD」。サイズは7,8,10インチと様々。

上記の「Fire」よりもスペックが高くなっており、使用用途が広がっているタブレット。ゲームができkindle電子書籍も読めます。解像度も上がっているので、動画も綺麗な画面で見ることができます。

「Fire」ではスペックが物足りない人は、「Fire HD」がおすすめです。非常にコスパの高いタブレットなので、初めてのタブレットとして購入してみてもいいでしょう。

 

3位 iPad mini4

iPad miniの中では最もスペックの優れたタブレット「iPad mini 4」。8インチ。

スペックが高いだけあって、動画編集や重いゲームもストレスを感じることなく実行ことができます。タッチの感度も良いため、タブレットで絵を描きたい人にも合うタブレットです。iOSを使用したくて、ネット閲覧から重いゲームまでいろいろなことをタブレットで行いたいと思う人は、iPad mini 4を購入しておけば後悔しません。

アップル商品であるため、アフターサービスも様々な場所で受けることが可能です。機械があまり得意でない人にも使いやすいので、タブレットをご両親にプレゼントしたい人にもおすすめです。ただ、少々高いのがネックですね。

 

2位 ZenPad S 8.0

ASUSのタブレット「ZenPad S 8.0」。8インチ。

IPad mini4並みと言われたスペックが2万6000円で購入できるように、非常にコストパフォーマンスに優れています。4:3の画面比率なので電子書籍に最適なandroidタブレットです。ネット閲覧や電子書籍、動画鑑賞といったCPUに負荷の掛からない用途なら快適な使い心地です。

ただ、負荷の掛かる重いゲームが不得意なCPUなので、最近の重いゲームをやるために購入するなら、他のタブレットを購入したほうが良いかもしれません。

 

1位 MediaPad M3

Huaweiのタブレット「MediaPad M3」。8.4インチ。

近年のandroidタブレットの中では完成度の高い商品とされているだけあって、ゲームや動画鑑賞で不自由することはありません。非常に快適なタブレットです。次世代の音楽を楽しみたい人の需要も満たせるほど音質も良い商品です。

タブレットはスマホのように頻繁に買い替えることはありませんから、多少スペックの高いものを購入して長く使うことがおすすめです。

 

おすすめモバイルWi-Fiルーター

Simフリーモデルしかないタブレットを購入する場合、外出先でインターネットに接続するには主に公衆無線LANを使うしかありません。しかし、利用できる場所が限られるため非常に不自由です。そのため、外出先でも利用するならモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

 

モバイルWi-Fiルーターの中でも、おすすめがWimaxです。wimax一台あれば、タブレットだけでなく、スマホやパソコンでもインターネットに繋げることができるので、通信回線を一本化することで通信費の節約になります。

動画を見ることが多い人や、一人暮らしで引越しが多く固定回線を引くのが面倒だという人は、通信制限が緩いとされるWiMAXがおすすめです。

 

Broad WiMAXがおすすめ

 特にWimaxを契約できるプロバイダの中で、最もおすすめのプロバイダがBroad WiMAXです。

 

Wimaxとセットで使い始めることで、MediaPad 7かYOGA Tablet 2を端末代金0円で使用することが可能です。興味のある方は下記リンクからご覧ください。

Check【定額使い放題】高速モバイル通信ならWiMAX!今なら端末代金0円

 

皆様のタブレット購入の参考になれば幸いです。

以上、タブレットおすすめランキング10選【2017年】でした。

 

【関連記事】