読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまざまなおすすめ

おすすめのものをいろいろ紹介しています。感想も少々。

書きやすい!シャーペンおすすめランキングベスト20【学生・社会人】

Photo:Balance By:luisjromero
Photo:Balance By luisjromero

筆記用具は中学生や高校生など学生だけでなく、大人になっても使用頻度が高いものです。そんな筆記用具から、今回は書きやすいおすすめシャーペンをランキング形式でご紹介したいと思います。

シャーペンの書きやすさや疲れにくいだけでなく値段や評判も考慮したランキングとなっておりますので、下位だからと言って書きにくいわけではありません。ぜひ自分に合ったシャーペンを見つけましょう。

 

20位 グラフギア500

初めて製図用のシャーペンを購入する人におすすめです。グラフギアシリーズのハイグレード版をいきなり購入するのに躊躇している人は、まずこれを試してみることをおすすめします。

ただ、これも十分性能が高いのでグラフギア500が愛用シャーペンになることも十分あります。

 

19位 マークシートシャープ

 マークシート試験に特化したシャーペン。太さが丁度良く、枠を塗り潰す時間を半分程に短縮出来る上に、枠からはみ出す事がほとんどないという優れ物です。

マークシート試験のセンター試験や資格試験のおともにいかがでしょう。

 

18位 ピュアモルト

木製軸のシャーペンは、プラスチック軸のような汗ばんだときの感覚を感じることなく握ることができます。値段的にも木軸の太軸シャープペンのエントリーにぴったり。

見た目もおしゃれですので大人向きかもしれません。

 

17位 オルノ スイフト

芯を出すためのノックがボディーの中心部についているため、 クの字に曲げることで芯が出てくる新感覚のシャーペンです。

長く筆記をする人ほど、筆記の流れを止めることなく芯が出せる「ボディノック」の
恩恵は大きいでしょう。

 

16位 カラーフライト

 カラーバリエーションが豊富なおしゃれシャーペン。ボディが六角形なので、転がって机から落ちることはなくなります。机からシャーペンをよく落として、芯がボロボロになっている人にもいいかもしれませんね。

 

15位 フィットカーブ

 本体中央を細くしたフィットカーブ形状なので、筆記時は手にくっつくような書き心地です。多くの人が満足するように作られているので、購入してみて外れることはないでしょう。

 

14位 シャ楽

 残芯3mmまで書ける安価のシャーペンです。ボディが軽いので長時間の筆記でも疲れることはありません。安く買えるので、予備のシャーペンとして使用するのもいいかもしれません。

 

13位 ラミー サファリ

 シンプルな見た目と機能性の高いシャーペンです。主にビジネスマンを中心に人気の高いシャーペンとして知られています。少々お高めですが持つ価値はあります。

 

12位 オレンズ ラバーグリップ付き

オレンズは芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドするシステムを搭載しているため、「芯を出さないで書く」という新しいシャープペンシルです。最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてみると折れないので便利です。

芯径が0.2㎜と0.3㎜しかないので、細い芯径を使う人向きのシャーペンとなっております。

 

11位 ステッドラー シャープペン

 プロ仕様として開発された製図用シャープペンシルです。グリップの安定感と低重心で長時間の筆記も疲れません。少々お高めですが、筆記にこだわりのある人にはいいかもしれません。

 

10位 万年CIL ケリー 

キャップ付の金属製のボディで、ちょっと高級感があるシャーペンです。見た目はまるで万年筆のようで少し重みがあります。

人とは違うシャーペンを使いたい人やプレゼントに適しています。

 

9位 ゼロシン

 残り芯がわずか1mmまで使用できるシャーペンです。また、シャーペンについている消しゴムも長いので、そこの消しゴムを有効活用したい人にぴったりかもしれません。

芯が余るのがもったいないと思っていた人におすすめです。

 

8位 デルガード

 「芯折れ」「芯づまり」といったシャーペンの悩みを解決したものがデルガードです。とても芯が折れにくいので、筆圧が強い人やBなど柔らかい芯を使いたい人におすすめです。

 

7位 S3

 このシャーペンは種類が多く、カラーや芯径の品ぞろえが豊富です。そのうえ、300円にもかかわらず製図用というところが一番の魅力です。

コスパが高いシャーペンだと思っているので、安くて書きやすいシャーペンを求めているならこれでしょう。

 

6位 アルファゲル スリムタイム

グリップ部分が柔らかく、絶妙な書き心地をしているのがアルファゲルです。

グリップ部分が他のシャーペンにはない、衝撃吸収素材のα-ゲルが使われているため、指にフィットしやすく当たっている指が痛くなることもありません。太めよりも細めのグリップの方が筆記しやすいと感じる方におすすめのシャーペンです。

 

5位 Dr.Grip

ずっと書きつづけていると、手が疲れたり肩がこったりと色々な悩みと別れるために生まれたのがドクターグリップです。振るだけで芯が出ます。 太軸で低重心となっているため、書きやすいシャーペンです。太いシャーペンが手に合う人におすすめです。

 

4位 クルトガ ラバーグリップ付モデル

 自動芯回転機構「クルトガエンジン」を搭載したシャーペン、クルトガのラバーグリップ付です。ラバー部分の持ち心地が良く、通常のクルトガよりも滑りにくいため、疲れにくい仕様になっています。

 

3位 シャープペン グラフギア1000

重心が低くグリップ部分の硬質ゴムが手の疲れを軽減してくれます。ペン先が収納されるので、衣服を傷つける心配も全くありません。

重たいシャーペンがお好きな人はぜひ使ってみてください。

 

2位 シャープペン グラフ1000 フォープロ

製図用ですが、手書きにこだわりを持つ人に愛用者が多いシャーペンです。自分の思い通りに書きやすいため、製図だけでなく、メモ帳や勉強用に使っている人も多い一品。

書くことだけを目的としているので、長時間の使用でも手が疲れません。

 

1位 ぺんてる シャープペン スマッシュ Q1005-1

グッドデザイン賞受賞のシャープペンシルです。製図用シャープペンシルの性能の高さを、普段でも使えるように作られています。

重量バランスがすばらしく、長年愛用している人も多いシャーペンです。書きやすく疲れないシャーペンですので、良質なシャーペンを求めるならまずはこれでしょう。

 

書きやすいシャーペンの芯

せっかく書きやすいシャーペンを購入しても、シャーペンの芯がイマイチならシャーペンの本領を発揮することはできません。そこで、おすすめのシャーペンの芯もご紹介します。

おすすめのシャーペンは以下の2つです。
安定している芯がいいなら、上のネオックスグラファイト。高級志向なら下のハイユニがおすすめです。

 

以上、書きやすい!シャーペンおすすめランキングベスト20【学生・社会人】でした。

 

【関連記事】