読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまざまなおすすめ

おすすめのものをいろいろ紹介しています。感想も少々。

安くて美味しい!1000円以下で飲める赤ワインおすすめ人気ランキング【2016年版】

赤ワインと聞くと、高いお酒というイメージや飲みにくいイメージが強い方がいらっしゃるかもしれませんが、実際には安くても飲みやすくて美味しいワインは数多く存在します。

そこで、今回は1000円以下で飲めるおすすめ赤ワインをランキング形式で紹介いたします。これから紹介する人気の赤ワインは、すべてAmazonで購入することが可能です。しかもスーパーなど実店舗よりも安いです。


10位 イエローテイル ピノ・ノワール

日本市場N0.1売上を誇るオーストラリアワイン[yellow tail]に、チャーミングなピノ・ノワールが登場。ベリーの味わいたっぷり、酸味は控えめ。絶妙のバランスは、あらゆる料理と難なくマッチングします。色々な組み合わせで新しい発見が楽しめる、カジュアル・ピノ!


9位 ポリフェノールたっぷり酸化防止剤無添加赤ワイン

通常より多くのポリフェノールを含有するワイン専用ぶどうを使用(ポリフェノール180mg/100ml含有)。カベルネ・ソーヴィニヨン種の深みのあるまろやかな味わいが楽しめる、おいしさに安心と健康をプラスした無添加ワインです。


8位 赤玉スイートワイン

豊かな味わいがありながらすっきり飲みやすく、フルーティで華やかな香りが優しく語りかけるような、果実の香りを深く楽しめるワインです。お母さんのお母さんの、そのまたお母さんの時代から愛されてきた、日本を代表する甘味ワインです。ストレートやロック等でどうぞ。ワイン初心者でも飲みやすいワインです。


7位 イエローテイル シラーズ

イエローテイルの名前の由来は、パッケージにもある産地に生息するカンガルー(正確にはワラビー)の俗称です。豊かな味わいと香りを最大化させるため、果実が熟した状態になるのを待ってから収穫。顔を近づけた瞬間、ベリーとヴァニラのアロマがグラスの中から弾け飛びます。また、口に含むと柔らかに熟した果実の甘みが広がり、程よく抑えられたタンニンと見事なまでの調和を奏でます。


6位 コノスル カベルネソーヴィニヨン ヴァラエタル

常に時代を先取りする"イノベーティブ"な生産者「コノスル」の、ハイ・コストパフォーマンスなヴァラエタルワイン。30%をフレンチオーク樽、70%をステンレスタンクで6ヶ月熟成。鮮烈なカシス、チェリー、プラムの香りに、ミントや胡椒などスパイスの香りが複雑性を与えている。エレガントでしっかりとした骨格を持つ、果実味豊かで深い味わい。


5位 サンタ バイ サンタカロリーナ カルメネール

「サンタ バイ サンタ カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド 2015」は、チリ・サンタ カロリーナ社とサントリーが日本人の味覚に合わせて共同開発した日本限定発売のチリワインです。使用したぶどう品種は、サンタ カロリーナ社の象徴とも言える「カルメネール」と、フランスの銘醸地ボルドーの伝統品種のひとつ「プティ・ヴェルド」。 しっかり濃い外観のワインからは、カシスやブラックチェリーなどのコンポートを連想させる濃厚な果実の香りや、コーヒーやチョコレートのニュアンスも感じられます。赤身の肉料理に負けない濃厚で肉厚な果実味としっかり主張する渋みが特長。日常的に楽しめる飲み応え抜群の赤ワインです。


4位 サンタ バイ サンタカロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン/シラー

カシスやブラックチェリーのリキュールを思わせるボリュームのある熟した果実味と、飲みごたえのある程よいタンニンが特長の、素直で飲み飽きない味わいの赤ワインです。鶏、豚、牛などお肉料理全般に良く合います。1875年創業のチリで先駆的な存在のサンタ カロリーナ、その名前は創業者の愛する妻カロリーナ夫人にちなんで名付けられました。


3位 キアリ ランブルスコ ・ロッソ

イタリア国内で日常酒として幅広く飲まれている弱発泡性ワインです。赤のランブルスコはやわらかなタンニンとほどよい甘みが特長で、食事との相性もよく、黒ぶどうの一種であるランブルスコ種を使用しています。イタリア中央部のエミーリア・ロマーニャ州のモデナに本社を置くワイナリーで、1860年創業の最も伝統あるランブルスコの会社として知られています。主力商品である弱発泡性のワインは赤を中心にイタリア国内で日常的に飲まれており、またイギリス、フランス、アメリカなどでも大きなシェアを持つ人気商品です。


2位 王様の涙

スペイン・ペネデス地方は、カタルーニャ地方を代表する多彩なぶどうの生産地で、最良のテーブルワインを生み出すといわれています。「王様の涙」を製造するUCSA社は年間180万ケースもの生産数量を誇り、EU諸国はもちろん世界中に輸出実績のある、品質に信頼のおけるワイナリーです。仕事熱心で創意工夫に優れ、新しい品種の栽培、醸造にモダンな発想や投資が取り入られた現代的なワイン造りが行われています。


1位 サンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルロー

チリとアルゼンチンの国境にそびえる「アンデス」山脈からもたらされる冷気と南極から北に流れる寒流であるフンボルト海流から届く冷気が昼夜の寒暖差を生み、品質の高いぶどうが生育されるチリ。そのチリワインの名門、サンタ・ヘレナ社がお届けする「驚くほどの果実味とまろやかな味わいを実現した“チリの実力派ワイン"」、それがサンタ・ヘレナ・アルパカです。チェリーのような果実味とやわらかな味わいが心地よい赤ワインです。


以上、安くて美味しい!1000円以下で飲めるおすすめ赤ワインランキング【2016年版】でした。